2016年おすすめのキャットフード最新版!

スーパーやアウトレット、ドラッグストアに行って市販のキャットフードを見て「どれがいいのかわからない」と嘆いたことはありませんか?だからと言ってネット通販で人気のキャットフードはどれかと調べたら、それでもまた「これで大丈夫なのだろうか」と悩んだことはありませんか?

結局のところどれが本当にいいのかは試してみないとわかりません。ただ、多くの人が「これはおすすめのキャットフードだ」と言う商品は当たりの確率が高いです。そこで私はそういう皆が薦める人気のキャットフードの2016年版をまとめました。

シーバ デュオ

シーバデュオの粒は外側が普通のカリカリですが、中身はトロッとしたクリーミーです。私たち人間でも人気の「カリ フワ」ですね。動物でもこのような食感を楽しめるようで、私の飼い猫もいつも美味しそうに、いい音をたてて食べています。Amazonなどの口コミを見てもこの嗜好性の高さが人気のようです。

ただ原材料にチキンミールや豚副産物を用いており、原材料は多少品質が劣ります。この点についてマイナス評価をしている人も少なからずいます。ただ健康上問題はなく、排泄物も綺麗に出しています。

子猫用もあるので、離乳食がおわってドライフードに切り替えるタイミングでもすんなりと食べてくれると思います。食いつきに関しては私が知る限り最高のキャットフードですね。

カナガンキャットフード

カナガンはイギリスから輸入されているプレミアムキャットフードです。穀物を使っていないグレインフリーキャットフードで、平飼いのチキンに野菜やフルーツがふんだんに使われた贅沢な猫の餌です。

主にネットで人気のキャットフードで、ペットショップやスーパーなどでは販売されていません。いわゆる通販専売の商品です。この点で多少不安を感じる人がいますが、専用のサポートセンターがあり、素朴な疑問から猫ちゃんの健康状態など色々と質問に答えてくれます。また万が一の時の返品制度もあります。

私の猫はそこまでがっつり食べてくれませんでしたが、シーバよりも原材料はいいものが使われているので安心してあげることができました。愛猫の健康が何よりも一番だという人におすすめです。

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンはフランスのキャットフードですね。日本のブリーダーからは絶大な人気を誇っています。その人気の秘密はバリエーションの豊富さです。パウチからドライ、ウェットだけでなく、年齢別・猫種別、そして療法食まで様々あります。

ただ原材料の中には合成酸化防止剤が入っており、この点において猫の健康を害する危険性があるのではと危惧している人もいます。またアジア向けの輸出品の生産地が韓国になるということで、生産体制に不安を感じる人もいます。

ロイヤルカナンは日本では人気ですし、取り扱っている店舗も多いので、シーバやカナガンが手に入りづらい人はロイヤルカンから始めても言いと思います。

参考サイト

当サイトを作成するうえで色々なデータや情報を参考にさせてもらった「にゃん事典 – キャットフードおすすめランキング50選」様ありがとうございました。日本のキャットフードだけでなく、海外ブランドまで網羅してあり、一つ一つ丁寧にコメントや口コミが添えられています。しかも50種類も紹介されているので、幅広く色々なジャンルのキャットフードから飼い猫に合った商品を選び抜きたい人はぜひ一度ご覧になってください。