ウチの猫は散歩中のレーザーポインガーがお気に入り

ウチで飼ってるアメリカンショートヘアのブランカちゃん(オス)とのお話です。名前の由来は格闘ゲームのキャラクター、ブラジル出身のブランカです。ブランカちゃんが子猫の時、よく丸くなって寝てました。この時の寝方がスト2時代のブランカの近距離強パンチ(空中で回転して二回連続攻撃する技)のモーションと似てたのでブランカと名付けました。

このブランカちゃん、私によく懐いてくれててお散歩する時も一緒に歩いてくれます。猫って室内だとベッタリでも、外に出たら少し距離を置く猫が多いですし足元をまとわりついて歩きにくいってぐらいの近距離で一緒にお散歩してくれるんです。正直メロメロです。

夏場は暑かったので日の暮れた夜にお散歩するようにしてたんですが、この時にレーザーポインター遊びを覚えました。まだ一歳半なのでまだまだ遊びたい盛りのブランカちゃん、自宅だと猫ジャラシが大好きですし、ちょっと物にもお尻フリフリして飛び掛かるぐらいの子です。試しにレーザーポインターを地面に当て、地面に当たってる(光ってる)部分にブランカちゃんが反応するかなって思ってレーザーポインターを動かしてみたところ、食いついてくれました。

猫を遊ばせる道具って自分も体を動かさないといけないので結構大変なんですよね。その点レーザーポインターは指先を動かすだけで自由自在に動かすことが可能です。主に近所の広めの公園で遊ぶんですけど、公園のスペースをフル活用出来るんです。

遠くまでブランカちゃんを走らせたいって時もレーザーポインターなら指先の操作一つで10mぐらい先まで簡単に移動させれます。ブランカちゃんの運動不足や解消やストレス発散も出来ますし、私は疲れないしとこのレーザーポインター遊びに私もブランカちゃんも日課のように毎夜遊ぶようにしてます。