猫カンを覚えてからドライフードを食べなくなってしまった

今回紹介したいのはウチで飼ってる三毛猫メス(一歳)のショーンちゃんです。近所のコンビニに買い物にいったらニャーとか細い声で鳴きながら擦り寄ってきたのが出会いのキッカケです。

猫を飼うのは初めてでしたが、小さい頃は牛乳を飲ませ、じょじょにドライフードへと移行していきました。ただドライフードにも美味しい不味いっていうのがあるようで、1kg1000円以下の安いものだと全然食べないんです。安いものだと大体残されました。

試しに一袋2980円や3980円とかするようなのを与えてみたんですが、これは食いつきが違いました。安物と違ってお皿が空になるまでキレイに食べてくれるようになりました。一応試したもで良かったものはおすすめキャットフード最新版で紹介していますので参考にしてください。

ここで気になったのが猫カンです。テレビCMで見たことあるようなのだと一個100円以上はします。一食分でこの値段なのでなかなかの高いなと思いつつ、一つあげてみました。今までドライフードしか食べさせてこなかったんですから、新鮮さもあったんでしょう。食べてる時の勢いは段違いですし、あっという間に全部キレイに食べてしまいました。たしかに人間の私から見てもツナ缶みたいだし美味しいんだろうと感じましたし、ここから色んな猫カンを与えるようになりました。

猫カンでも値段の高い安いはあります。色々上げてみた結果、一個100円未満のお徳用的な猫カンはショーンはダメなようで残すんです。食いつきが良いのは一個150-200円ぐらいする猫缶です。普通の猫カンじゃなくて、なんとかゴールドやなんとかプレミアみたいな感じで1ランク上の猫缶ですね。

あまりにも美味しそうに食べるので、つい毎日上げてしまったんです。この味に慣れてしまったのか、たまにドライフードをあげてもまったく食べようとしてくれません。安い猫カンも一口食べたら、私の欲しいのはコレじゃないって感じで私を見つめてニャーニャー鳴いてきます。おかげで今では高い猫カンしか食べないようになってしまい、猫の食費が私の食事代を上回るという悲しい日々を送っています。