複数の猫に餌を与えるのは大変

猫を複数匹飼っている方なら理解してくれると思うのですが、猫に餌を与える際には大変苦労してしまいます。我が家は4匹もの猫を飼っているのですが、毎日餌をあげる際には苦労しています。人間にも味の好みがあるように猫にもキャットフードに好みがあるようで、カツオ味を好む猫もいればマグロ味を好む猫もいるのです。

我が家ではカツオ派が2匹でマグロ派が1匹です。あと1匹はまだ子猫という事もあるので缶詰めと混ぜ合わせてカツオ味を与えています。従って子猫に与える缶詰めの匂いに反応する成猫たちを抑えるのが大変なのです。ちょっとでも目を外すと子猫の餌が入っている皿に成猫3匹が群がっているという状況が多々あり、子猫もその迫力に圧倒されている様子です。この状況が続いているので成猫たちにも1日1回のみ缶詰めと混ぜ合わせたキャットフードを与えるようにしています。

複数匹に餌を与える大変さは後片付けにもあります。水が入っている器と合わせて6枚ある上に缶詰めを混ぜ合わせている際に使用するスプーンも洗わなければならないので、結構な時間を費やしてしまうのです。また子猫がヤンチャな時期という事もあり、せっかく入れ替えた水の器を走り回って引っくり返すという荒業を行う為に床が水浸しになるのです。

最近ではお肉のトレーを器の下に敷くようになったので、仮に水が溢れたとしても床一面に広がる心配がなくなったのでホッとしています。猫も自分が使った器を自分で洗うようになればいいのですが、夢のような話なので諦めています。